【展示会レポート】@東京ビッグサイト-FINETECH JAPAN

東京ビッグサイトで行われていた「FINETECH JAPAN」のレポートです。

 

キャプチャ

この展示会は、液晶パネル、有機EL等に関する展示会なので、最新の動向を見てみようと思い、行ってきました。

最近の液晶の傾向としては、やはり「4K」。

4K、というののは、簡単に言うとフルハイビジョンの(1920×1080ピクセル)の倍です。

当然、高画質。

IMG_0128

IMG_0126

近年、デジタルサイネージ分野でも、4Kモデルが出てきているようです。

店頭販促ツールとして使用されている電子popは、小型液晶を使用している為、液晶パネル自体も無く、導入は当分ないと思いますが、コマーシャルデータも高画質化してきてきますので、今後の小型液晶の動向も気になるところです。

弊社で取り扱っている、「KD-156」は1920×1080ピクセルの液晶パネルを搭載し、フルハイビジョンデータにも対応した高画質モデルです。

高画質な電子POPをお探しの方は是非お問い合わせください。

フルハイビジョン対応電子pop KD-156製品ページ

……………………………………………………………………………………………………………………..

       ケーディーエムは電子POPの製造・販売メーカーです。

~業務用 店頭販促モニター 電子POPのことならKDMへ~

お電話でのお問い合わせ:045-595-1113

メールでのお問い合わせ:http://www.k-d-m.jp/inquiry/mail.php

 

KDM


Comments are closed.

Post Navigation